レンズの洗い方を知る

カラコンはワンデーのものもありますが、コストを下げるために2週間や1ヶ月、中には1年用を使われることも少なくありません。長期間にわたって使用できるカラコンについては、適切に洗浄をして、手入れを行わなければなりません。洗浄を行わないと、細菌が付着したり、レンズを老朽化させたりするおそれがあります。

レンズの洗い方はまず、レンズを手のひらの中央に置き、洗浄液をレンズ全体がかぶる程度にかけます。それから手のひらと人差し指の腹で前後に擦る様にして洗っていきます。この際、円形に擦るとレンズを傷つける原因となりますので、優しく前後に擦る様にしましょう。しっかりと洗ったら、レンズを洗浄液でしっかりとすすぐようにします。

その後、専用のレンズケースに洗浄保存液を入れて、レンズをその中に沈めます。使用している洗浄液の説明書を確認し、指示通りの時間は放置しておき、しっかりと消毒しましょう。慣れてくると次第にこの作業が面倒に感じてしまい、適当に洗浄を行ってしまうことがあります。しかし、丁寧にしなければ目の病気を起こしたり、レンズを傷めたりする原因になりますので、適切な作業を行い、安全にカラコンを使用しましょう。